所有者不明土地問題について④

また、「相続等により取得した土地所有権の国庫への帰属に関する法律」ですが、
この法律により、相続や遺贈により取得した土地を手放して、国庫に引き渡す(帰属させる)ことが出来るようになります。

ご両親から相続した地方の土地などは、所有しているだけで税金などの費用がかかり、売ろうとしても買い手が見つからなかったりで、困っているというお話はよく聞きます。

今回の新制度でそういう土地を国に引き渡すことができるようになるんですが、
要件がいくつかあります。
例えば、土壌汚染や埋設物がないこと、崖がないこと、権利関係に争いがないこと、担保権が設定されていないこと等といったものです。
また、手数料や負担金の徴収があったりと、そう簡単には引き渡せない(引き取ってくれない)ような印象も受けます。
実際の運用開始に注目したいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。