遺言執行者とは・・・

遺言執行者とは?

遺言執行者とは、遺言の内容の実現に必要な行為を行うため、遺言や家庭裁判所により選任された人のことをいいます。

遺言執行者は誰でもなることができる?

遺言執行者は、自然人に限らず、法人もなることができます。
ただし、未成年者及び破産者は、遺言執行者となることができません

一方、成年被後見人や成年被後見人や被保佐人は遺言執行者になることができます。
ノーマライゼーションを基礎とする成年後見制度の理念によるものです

また、人数に制限はなく、一人でもOKですし、複数でもOKです。

権限の明確化

遺言執行者については、最近の民法改正により、その権限が民法上、明確になりました。

今後、相続手続き上、重要な役割が求められています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。